スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュリー、膀胱炎になってしまいました

一昨日の19日(火)のことでした。

午前3時頃、一緒に寝ていたジュリーが突然起きてトイレに行こうとしたので、一緒に行ってあげたら・・・血尿。

びっくりしましたが、それからが大変。

何回もトイレでチッコをしようとしても出ないし、出てもちょびっとだけ。

これは、「膀胱炎」だと思って、前に飲ませたことのある抗生剤をチーズに挟んで飲ませて、少し落ち着いたのでまた一緒に寝ました。

ところが、30分ほどしてから今度は嘔吐。前日の夜に食べたフードがまだ消化されずに出てきました。

当然、薬も戻してしまったので、また飲ませました。

しばらくしてから、また薬ごと戻してしまいました。

その間中、かわいそうに・・・ジュリーはトイレに通いっぱなし。

そのあと、もう薬を飲ませなかったら吐き気がおさまったので、もしかしたら薬が合わなくなったのかな?と思い、とにかく獣医さんへ行くことにしました。

なかなか、色々あって、いまだに信頼のおける獣医さんにめぐり合うことができずにいたところでしたので、どこに行こうか・・・迷って少し遠かったけれどもネットで探してあった獣医さんに行ってみることにしました。

到着して、すぐに見て頂くことができました。

先生に症状を説明して・・・尿検査して・・・お薬をもらうか吐いているので注射をしてもらって・・・すぐ終わるかな?・・・なんて考えていましたが・・・。

まず、症状を説明したところで、「ヒートの兆候はないですか?」と言われました。

私「えーっ??まだ6カ月になったばかりでしかも大型犬・・・。残尿感があるようで何回もトイレで座っているんですけど・・・ヒートですか??」

まぁ、ヒートにはきっと個体差があるだろうから早い子は6カ月くらいで来る子もいるのかもしれないけど、この症状で・・・えーっ??・・・でした。

おまけに尿検査をしたら、赤血球、白血球が高く、pHもアルカリなので、療法食を食べたほうがよいそうです。

結晶は、でていないけど、見えないこともあるから・・・だそうです。

さらに、腎臓の検査、またまた吐き気の原因を調べるための検査(何か詰まっているかもしれない)をしたほうがよいそうです。・・・いえいえ。

とにかく、検査より今のこの子の辛い症状を緩和してあげるために違う抗生剤か、抗生剤のお注射があるならして下さい。

あーだこーだと、結局1時間半ほど検査の説明を・・・少しでも早くジュリーに薬を飲ませてあげたあかったのですが・・・。

やっと、抗生剤と療法食に代わるサプリメントを頂いて帰ってきました。

家に帰って来て、チェリパパが抗生剤を調べてみたら、なんと12ヶ月未満の子には与えないで下さい・・・と。

関節に成長障害が報告されているそうです。しかもサプリメントにも12カ月未満の子には与えないで下さいと書いてありました。

いいのかなぁ?抗生剤は、1週間ぶんしかもらっていないので、そのあとはかえてもらおう。

今は、ジュリーは症状もおさまって元気はつらつ、ラブリーにちょっかいを出して遊んでいます。


頑張ったジュリーにポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大変ですね。。。

ジュリーちゃん大変でしたね・・・
抗生剤は効いていますか?
うちは中●動物病院に通っているんですけど、そこには行きましたか?
たくさん先生いるけど担当制だし割りと丁寧に見てくれます。
ただ院長は怖いです(汗)ヨハンの担当医は若くて本当に親切で適切な処置をしてくれますよ!
とにかくジュリーちゃんが早く良くなるように祈ってます。
友達で獣医やってる子がいるので何かあったら相談して下さいね!

No title

リルも膀胱炎になったことあります。
まだバリ島に住んでいたころなので
獣医も選んでられない感じで。。。。。。。

獣医さん。私も探しています。
日本で2回ほど行った獣医さんでは心配で。。。。

でも元気になってよかったです。

ヨハン母さんへ

こんにちは。
抗生剤が効いてくれて、症状はすっかり良くなりました。
でも、膀胱炎は症状がなくなってもしばらく抗生剤を続けないとすぐまた再発するんですって。

中●動物病院へは、ずーっと前にチェリーがかかったことがあります。
確かその時、院長先生だったと思いますが・・・やっぱ怖かったかも。

若い先生もいらっしゃるんdすね!
ずいぶん昔に行ったので先生のメンバーも変わったのかしら?
今度調べてみますね。

色々ご心配いただき、ありがとうございます。
何かあったら、色々と教えて下さいね。
よろしくお願い致します。

No title

獣医さん選びって、なかなか難しいですよね。
うちも今まで、もう何件あっちこっち行ってみたことか・・・。

先住犬のチェリーが悪性リンパ腫にかかった時から、色々獣医さんを探してきました。
やはり、普段から信頼のおける獣医さんを探しておかないと。いつもそう思っているんですけど、なかなか見つけられないです。

ご心配いただきありがとうございます。

膀胱炎

こんにちわ!
ジュリーちゃん、心配ですね。アビも膀胱炎は2回やりました。

体に優しい家庭でできることは
(※※アビ・ドーベルマンメスに効果があったことです。)
膀胱炎の時はたんぱく質を控える。トッピング・高タンパクおやつ禁止
パピーフードにラブリーちゃんのシニアのたんぱく質が
少なめのものを半々などで1月程度様子を見る。

アビには漢方のチョレイトウが大変効きました。
ドラックストアで売ってます。抗生剤と併用でも問題ありませんでした。
14歳以下の人間の容量でいいそうです。遠方の犬の漢方の
お医者様がすすめてくれました。ドーベルマンは血尿が出やすい犬種だそうです。
漢方は2週間が1クールです。

当方の住まいで遠方からも沢山患者さんが
来ている病院では王禅寺ペットクリニックがあります。
24時間やっているので、深夜に何かあっても大丈夫です。
バーニーも以前はこちらに通ってました。
最新の機器がそろっていて、比較的評判がいいです。

自分は現在は違う病院に通っています。
小さくて病院で こわ~~~い女医さんの先生です。大好きな先生です。

大型犬のヒートは8カ月が一つの目安だそうで
うちでは6カ月の避妊をすすめられました。
6か月でも兆候があるようです。(アビは道の真ん中でチョロット チーを
あちこちでします。ヒートの兆候です。)
先生の判断により1度目のヒートの後に避妊をするほうが
精神的に大人になってくれるという先生もいます。

^^ 蛋白質をひかえて 水分を多く取り、(鳥のゆでたスープなどを
200cc程度を1日2回ほど飲ませました。)
体をできるだけ温めて、運動も少し控えて様子をみてください。
膀胱炎は何度も繰り返します。

現在は膀胱炎は良好です。ですが、膀胱炎を予防するために人間の
クランベリーのサプリメントを1週間に2回ほど続けています。

アビのケースです。参考になればいいのですが…?

haruさんへ

色々と詳しく教えて頂きありがとうございます。

王禅寺ペットクリニック・・・うちもお世話になっていました。
とてもよく見て下さる先生がいらっしゃるんですが、その先生は週の半分くらいはいらっしゃらなくて・・・。
それで、他の病院も探すことにしたんです。

6カ月でもヒートの兆候があるんですか?
びっくりしました。知りませんでした。
そろそろ、気をつkて見ていないといけないですね。
避妊手術のこともうちは悩んでいます。
まだ、決めかねていますので・・・。

水分を多くとって、体を温める・・・は気を付けましたが、運動を控えることは全くしていませんでした。

先程もドッグランで思いっきり走って来てしまいました。どうしよう・・・と言ってももう遅いですね。

色々と参考になりました。ありがとうございます。

また、色々と教えて下さいね。

変な獣医ですね

獣医さんも、いろいろですよね~v-390
自分のワンコは、人質ですからねv-399
元気になってよかったですねv-410
ジュリー、がんばったねv-408

kenzouさんへ

本当に獣医さんもいろいろ・・・ですね。
予防注射や健康診断だけではわからないですね。
いざ、わが子が病気になって診察を受けて初めて「アレッ?」って感じちゃうんです。
信頼のおける獣医さんを早く探しておこうと思います。
プロフィール

チェリーまま

Author:チェリーまま
ちぇりこです。
高1と高3の息子とチェリーパパと神奈川・横浜に生息中。
チェリーが☆になってしまってまだまだポッカリ・・・ですが、ジュリーを迎えた我が家の日常を気楽に綴っていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Lovely (ラブリー)
Cherry (チェリー) ☆
Julie (ジュリー)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。