スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はチェリーの6ヶ月の命日

今日からちょうど半年前、チェリーは逝ってしまいました。

あれから、もう半年も経ったのかと・・・。

しばらくは、ずっとお通夜のような日々が続き、本当に毎日が悲しくてどうしようもありませんでした。。

でも今は、ジュリーが我が家に来てくれてほんとうに我が家は明るくなりました。

時々、ジュリーはチェリーの生まれ変わりなの??・・・と思うほどしぐさや性格、ラブリーに対する態度までそっくりな所ばかりです。

チェリーの四十九日に生まれてきたジュリー・・・。

チョコラブを迎えてもきっとチェリーのような子はいないから・・・。

やっぱりチェリーじゃない・・・なんて言っていたら、新しく来てくれる子に申し訳ない。

そんな気持ちから、全く違う犬種のドーベルマンを迎えることに決めました。

それなのに、こんなにもチェリーとそっくりな子が来てくれるとは思いませんでした。

不思議だな・・・まるでチェリーが帰ってきたような・・・そんな錯覚に・・・。

チェリー、これからもずっと一緒だよ・・・。

うちの子は、ラブリーとジュリー、そしてチェリー・・・3姉妹だよ。




今日にあわせて注文しておいたお花が届きました。
チェリーにぴったりのピンク色系統でつくってもらいました。
608.jpg


ジュリーは、いつもチェリーのごはんを狙っていますが、最近やっとこの場所は悪戯しちゃいけないんだ・・・とわかってきたような気がします。
609.jpg


チェリーのお骨は今も我が家で一緒です。
でも、いずれ私達が責任を持って考えてあげないといけないと思っています。
610.jpg


チェリー、我が家に来てちょうど一週間くらいです。生後3ヵ月半ちょっとの頃ですね。
611.jpg
可愛いね。


ポチッとして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちぇりこさんの気持ち、とても良く解ります・・・チェリーちゃんの四十九日にジュリーちゃんが生まれて来たなんて…! 本当にジュリーちゃんはちぇりこさんのうちの子になるために生まれて来たんですね!・・・パピーの頃のチェリーちゃんとっても可愛い!・・・不思議なめぐり合わせってありますよね・・・うちもリリアが死んでいつまでもメソメソしていた。2年1ヶ月過ぎてやっと夢に出て来てくれたリリア、元気になってしっぽを振ってかけ寄って来たリリアに触れようとしたら消えた…ハッと夢から覚めたのだけれど何か変…夢から覚めた…私夢の夢の中でリリアと逢ったみたいなんです・・・PCオンチの私が何故か検索していて、ドベパピー誕生を発見、何だかドキドキして来てページを開いて迷いに迷ってTEL…血統書を送ってと言われFAX…父親が同じエミリーの兄弟と判明、しかも1週間後位にはエミリーの母親も出産すると…どちらの母犬にも逢わせて欲しいとお願いして瑞浪(岐阜)まで行きました…なのに、なのにエミリーの母犬は3頭全部死産してしまっていた(こちらをもらうつもりでした)・・・連れて来てくれていたのは、父方の9頭のパピー(アイリーン)…遅れてエミリーの母親が…入って来るなり耳をねかせ尾を振り私の所に一目散にかけ寄って来て…初対面なのにこんなに懐っこく…思わず、あなたがエミリーのお母さんなのねと言いながら抱きしめんばかりに撫でました。優しい目がエミリーそっくりでした・・・来月迎えに来ると言う事で帰路に…道中エミリーの母犬の事ばかり考えていました。そしてドキッ!…夢で消えてしまったリリアがエミリーのお母さんの身体を借りて私に逢いに来てくれた…夢の続きをこうして現実にしてくれたと信じています・・・リリアは朝ごはんをほんのちょっぴり食べた後外でトイレをしたいとせがんだので、抱いて連れて行き、おしっこをしようと歩き始めてふらついて、大きく3回ふらつき倒れ逝ってしまいました・・・火葬を済ませ家に帰り、私はリリアが残したごはんの前でずっと泣いていました・・・翌朝エミリーの世話をしようとゲージのカーテンを開けるとエミリーがいない!扉が閉まっているのに…台所からエミリーが飛び出してきた…リリアのごはんが無くなっていた…娘がエミリーを入れ忘れて寝てしまったんだろうと聞いて見たら、出してないって!どう検証しても不思議な出来事…ごはんの前で泣いていた私を心配してリリアがエミリーの身体を借りたと信じています・・・京都に向かう近鉄の窓からリリアが天に昇って行った山が見えた…娘を東京行きの新幹線に乗せ私達は近鉄で…涙が出て来てしまうのでずっと下を向いていたら、小学生の息子が「お母さん、虹だよ!」って、見るとリリアが天に昇った山から虹が…見えなくなるまで見ていた・・・家に帰るとアメリカにいる次女が心配して電話をくれ、虹の橋の話をき聞かせてくれて虹の橋の事をはじめて知りました・・・お世話になった獣医さんに不思議な体験をした事を話したら、獣医さんも不思議な体験をした事を話してくれました・・・もう一度リリアに逢いたい・・・ちぇりこさんのチェリーちゃんへの思い伝わってきますよ!ジュリーちゃんに出会えて本当に良かったですね!ああ、そうそう、ジュリーちゃんのパジャマかわいい!ちぇりこさんのおさがり…妹みたいに思わない?・・・うちも私のおさがり着せてるけど妹みたいに思っちゃう・・・優しいラブリーちゃんと可愛いジュリーちゃん、そして時々チェリーちゃん、これからもブログ楽しみにしています(^^)…!

半年経つのですね

パピーの姿はアランとそっくりですね。
体重はうちのが30キロなのでチェリーちゃんの1.5倍。
女の子を飼ったことが無いのでわかりませんが、男の子の方がゴッツイ感じです。
チェリーちゃん 可愛かったのでしょうね。
急に失礼いたしますが、来週の日曜日が空きそうなのです、、、
ご都合がよろしければ、お手数ですがDM頂けますでしょうか。

失礼しました~

DM(「お客様に大切なお知らせです」)、、、 違いますよね。
PMでした。
そそっかしくてスイマセン。
たぶん、アランは私似です。

アイリーンママさんへ

アイリーンママさんの不思議な体験・・・お知らせ頂きありがとうございました。
現実なんだけれども説明がつかないようなことってありますよね。

虹の橋を渡ってしまった子だけれどももう一度会いたいっていう気持ちが強いときっと会える・・・そんな気がしています。

いつもご訪問下さって本当にありがとうございます。
これからものんびりと更新していきますので、また遊びにいらしてくださいね。

てるさんへ

コメント頂きありがとうございます。

アラン君と並んだチェリーの写真を部屋に飾ってあります。
ペットショップから来た子なのに本当の兄妹が見つかるなんて幸せでした。

アラン、チェリーのぶんまでずっとずっと長生きしてね!絶対だよ。

アラン君、ジュリーにどんな反応をするかしら?

メール致しましたので、よろしくお願い致します。
プロフィール

チェリーまま

Author:チェリーまま
ちぇりこです。
高1と高3の息子とチェリーパパと神奈川・横浜に生息中。
チェリーが☆になってしまってまだまだポッカリ・・・ですが、ジュリーを迎えた我が家の日常を気楽に綴っていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Lovely (ラブリー)
Cherry (チェリー) ☆
Julie (ジュリー)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。