スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察台からジャンプ?

もう12月・・・今年もあっという間だった。


さて、我が家のラブリー、ジュリーは毎日のお散歩とランでの運動で元気いっぱいです。


昨日はランで運動した後、獣医さんに寄ってワクチンを打ってもらってきました。


受付の方にそんなに待たないですよ?・・・と言われたので、じゃあ・・・と思って待合室で待っていたら、待つ


こと1時間半。


ひとりで2頭を連れて、広くないというか、狭い待合室で待っているのはちょっぴり疲れました。


1時間半の間、周りはほとんどが小型犬もしくは猫ちゃん。


そして、中にはヘルニアらしきワンちゃんが痛みで悲鳴をあげているし・・・。


でも、なんとかお利口さんに待っていられました。


長時間待って呼ばれて中へ。


最初はジュリー。


私はラブリーのリードを持っていたし、若い男性の動物看護士の方が押さえてくれていたので安心していたんだけ


ど・・・。


なんと、ジュリー、診察中に看護師の手を振り払って診察台からジャンプして跳び下りてしまった。


床が滑るのでつるつるしながら走っていたんだけど・・・私が捕獲。


診察室は診察台が2台と点滴台が1台、検査器械がたくさん・・・待合室に比べて結構広いのです。


だから、ジャンプするスペースもあれば走るスペースもあるんです。




やっぱり何と言われようが自分で押さえていれば良かったなー。


結構高さがあるので足を痛めてしまったら大変だった・・・。


ジュリーが緊張のあまりもの凄い形相をしていたので怖かったのかしら?


そうならそうと言ってくれれば良かったのに―。


大型犬を押さえた事無いはずないと思うんだけど・・・でも、まぁ、怪我しなくて良かった!


これからはたとえ獣医さんに行っても人任せにせず、自分で我が子の安全を守ろうと思いました。


そして、ラブリーが診察台に上がっている間じゅう、ジュリーは「ママ、抱っこ?」状態で2本足立ち。


笑われてしまいました。


ワクチンは2頭とも無事に終了。


そうそう、いつも見て頂いている獣医さん、ジュリーの後ろ足を触って「凄い筋肉・・・」と。


確かに最近のジュリーのお尻から足はムキムキ気味。


毎日ムキムキを触って喜んでいる飼い主です。



写真は12/5(日)の朝のお散歩の時のものです。

美しが丘公園で。
2501.jpg

珍しくふたりともカメラ目線。
2502.jpg


2503.jpg


2504.jpg

ぽちっとね。
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

チェリーまま

Author:チェリーまま
ちぇりこです。
高1と高3の息子とチェリーパパと神奈川・横浜に生息中。
チェリーが☆になってしまってまだまだポッカリ・・・ですが、ジュリーを迎えた我が家の日常を気楽に綴っていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Lovely (ラブリー)
Cherry (チェリー) ☆
Julie (ジュリー)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。