スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留守番ができるようになったよ!

ジュリー、8/14で1歳1カ月を迎えました。

当日体重を計るのを忘れて、昨日の体重・・・29.6kg

相変わらず食べたり食べなかったり、食い散らかしたりしている割にはまだ少しずつ増えてきている。



最近できるようになったこと。

なんと、お留守番ができるようになったのです。

実は今月に入って、次男坊が扁桃腺をひどく腫らしてしまい、通院・入院等で留守番させざるを得なくなったのです。

最初は長男曰く、2?3時間、ずーっと遠吠えして騒いでいたようですが、だんだん諦めたのか、いずれ帰ってくるということがわかったのか、最初だけの遠吠えとなり、今では2?3回鳴くか鳴かないかくらいで、あとは大人しく寝て待っていることができるようになりました。

まさか、こんなことで留守番ができるようになるとは・・・。

それぞれの方針や事情があると思いますが、うちの場合はフリーにして留守にしています。

なぜかというと、理由はいろいろあります。

一つはトイレ。お腹が弱かったジュリー、いつでもトイレに行けるように。

そして、冷房が壊れた時により涼しい場所に避難できるように。

そして一番の理由は、ジュリーの場合、脱走しようとしてケージを掘り出す=怪我をするか挟まる心配があるからです。

現に、昨日まさにその心配していたことが目の前で起こりました。

ランに連れて行って、到着した直後・・・興奮してバリケンの扉をガリガリガリとやっていたと思ったら、キャイーンという悲鳴。

何事かと思ってみたら、バリケンの扉の網になっているその穴に指が挟まっていたのです。

一つの穴に2本の指がしっかり奥まで入り込んでいたので、自分ではとれなくて騒いでいたのです。

私一人だったので、どーしよう?・・・と一瞬焦ったけど、膨らんでいる指先を縦横に押しつぶして指1本ずつ押し戻して、ようやくとる事が出来ました。

とっている間も何とか大人しくしてくれていたので助かりました。

これが暴れていたら、指を変にひねって骨折してしまったり、よけいに怪我をしてしまったかもしれません。

幸い、怪我もなく済みましたが、バリケンの中でビビりションをしていました。

こんなところに指を挟むなんてあまりないんだろうなー。


留守中、フリーにしておくと逆にさほど悪戯はしないんですが、ハウスの扉を閉めたり閉じ込めたままにすると何とかして出ようとするようです。

なので、フリーにして出掛けちゃいます。

最初の頃は、トイレでウンぴをしてみたり、チッコを何か所もしてみたり・・・そうすると帰って来てくれると思ったのかも知れません。

でも、最近はそーっと帰ってみると、部屋のド真ん中でぐーぐー伸びて寝ています。

悪戯も何もしていません。

ラブリーはあけっぱなしのハウスで寝ています。

息子の病気は辛かったのですが、そのおかげでジュリーが留守番できるようになるなんて・・・何か素直には喜べないんですが・・・息子も無事に昨日退院できたし良かったかな?


頑張ったジュリーにポチッとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

チェリーまま

Author:チェリーまま
ちぇりこです。
高1と高3の息子とチェリーパパと神奈川・横浜に生息中。
チェリーが☆になってしまってまだまだポッカリ・・・ですが、ジュリーを迎えた我が家の日常を気楽に綴っていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Lovely (ラブリー)
Cherry (チェリー) ☆
Julie (ジュリー)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。